好釣果!10月の古志岐三礁(ロープ下)

約2か月ぶりの釣行となりました、古志岐三礁は実に半年ぶり!10月の古志岐三礁は毎年釣果がいいので期待しての出港です。瀬渡し船はいつものえびす丸です。

ロープ下へ上礁してすぐ上げ潮の時間でした、古志岐三礁ではこの時間がゴールデンタイムです。

良型のクロ

大潮だったので激流でしたが、うまく仕掛けが入れば良型のクロがヒットしてきます。そして、しばらくすると潮止まりとなり、状況が良くなっていきました。

クロ40センチオーバー

先端では地グロ、ワンド側ではオナガがヒットするようで、どんどんとサイズが良くなり、46センチ良型のクロをゲットします。

朝だけでこの釣果

2時間ほどでこの釣果!型が良いので、もう少しでクーラーが満タンになりそうです。

<我慢の釣り

しかし、下げ潮に変わると状況が一変、先端は強風で立っているのがやっとの状態、とても竿が出せる状態ではありません。

しばらく試行錯誤していましたが、釣れるのは、ナンヨウカイワリばかりになってきて、完全に魚種が変わってしまったようです。

好釣果

一緒に上がったマサくんも好釣果です!ヘタの瀬に上がった2名も好釣果だったようで、クーラーに入りきれないほどの数と、47センチの良型のオナガを仕留めていました。さすが古志岐三礁のポテンシャルの高さに驚きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です