古志岐三礁(ラクダ瀬)、風とエサ取りに苦戦!

今年初の古志岐三礁への釣行です、北東のカドに3名、ラクダ瀬に2名上礁しました。潮は、長潮でゆるく上げの時間帯が長く釣れる予定だったのですが、

ラクダ瀬

ラクダ瀬に上がると先端は波がかぶっていて、前日からのウネリも残っている様子。下げの時間、撒き餌をするとエサ取りのアブッテカモがウジャウジャ、足元だけに巻いて先端の潮に仕掛けを乗せると、30センチ前後のクロがヒットしますが、

クロ

連発はせず、すぐに下げの時間帯は終了… 潮は完全に止まり、エサ取りも多く、ウネリもあり、風も吹き上げてきて、なんだかすごく厳しい状況になってきました。

上げの時間帯になってもまったく状況は変わらず、むしろ悪くなっている感じ、仕掛けを重くしてタナを変えても、アブッテカモをかわせず、

クロ釣り

たまに釣れる良型のクロに笑顔がこぼれるノリオ。これぐらいの型がずっと釣れてくれると楽しいのですが、

クロ爆釣

北東のカドに上がった3名は、下げの時間はダメだったようですが、上げに変わると爆釣モードに入ったようです。型は少し物足りない感じですが、これだけ釣れたら十分でしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です