船釣りで高級魚狙い、壱岐の根魚

岐志漁港

ゴールデンウィークの釣行は、高級魚を狙っての船釣りとなりました。岐志漁港からの出港します。

1時間ほど走ると壱岐の沖合のポイントに到着。

仕掛け

仕掛けは、50号の重りに3本針で、エサは芝エビです。

イトヨリ

船長の合図で、仕掛けを投入。60メートルほどある海底まで仕掛けを落とし底を探ると、一投目でいきなりヒット。40センチオーバーのきれいなイトヨリでした。

レンコダイ

本命は高級魚の甘鯛(アマダイ)なのですが、釣れるのはレンコダイばかり… しばらくすると潮が止まり、アタリがなくなってしまいました。

置き竿釣法

天気がいいので、まったりと置き竿釣法でのんびりと魚が掛かってくれるのをビールを飲みながら待ちます。

キアラ

置き竿釣法で掛かった魚は、高級魚のキアラです。本命ではないですが、やっと来た高級魚なので少し嬉しい。

上潮に変わると、根魚のポイントへ移動。一投ごとにアラカブを掛けていると、今までにない今日一番の引きと重量感が!

マハタ

これは、高級魚のマハタでした。アマダイは釣れませんでしたが、その他の美味しい魚が釣れたのでよかったです。

“船釣りで高級魚狙い、壱岐の根魚” への1件の返信

コメントは受け付けていません。