古志岐三礁で梅雨グロ

今回は、古志岐三礁で、とある釣りクラブの大会に参加しました。

場所決めの抽選で、クジ運がなかなか良かったのか、ゴールデンウィークに上がった場所と同じA級ポイントの「北東のカド」に上がることが出来ました。(実際には先端に2人いたのでワンド寄りになりましたが)

クロがヒット

早速ケンちゃんがヒット!

北東のカドのワンド側

向かいの「ワンド」もいい感じです。
いつも、ワンドはサラシがないと全然ダメなのですが、梅雨グロはベタ凪でも関係ないようです。

次々とヒット

ゴールデンウィークのうっぷんを晴らすかのように次々とヒットさせます。
この時期のオナガは小さくても、とにかくよくヒキます。

次々とヒット

またヒット!おっと、これは大きいか!?
古志岐三礁ではあまり使うことがない全誘導釣法が今回は完全にハマっているようです。

またヒット

しかし、ここは瀬がせり出しているため、大型のオナガを掛けるとバチバチ切られてしまいます。
ここで何度切られたことか…(3号ハリスじゃダメそう…)

40センチ前後

平均して40センチ前後が多いようです。

好釣果

結構釣れましたね、2人で24枚は好釣果です。

大会の結果ですが、ケンちゃんがクロの2枚長寸で、1位こそ逃しましたが、みごと2位入賞、他魚の部合せて、なんと総合優勝しちゃいました。
しかも、余った賞品をみんなでクジ引きしたら、ケンちゃんが一番いいのを当てて、賞品総取りです。すごい…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です