秋磯、古志岐三礁(スベリ)でクロとイサキ

古志岐三礁

約1年ぶりの釣行となってしまいました。えびす丸古志岐三礁(スベリ)へ上礁です。朝から船付けのポイントは上げ潮の激流で釣りにならないので、ホゲ側のポイントへ歩いて移動します。

古志岐三礁

歩いて行くのはそこそこ大変なのですが、上げ潮の時間帯は好釣果が期待できる場所です。高い足場からケンちゃんが良型のクロを釣っています。ここでは6~7メートルの玉網がないと届きません。

古志岐三礁

この日の天気は、雷が鳴ったり暑いかと思えば雨が降って寒かったりと不安定な秋の空という感じで、潮の流れも不安定で思うように釣果が伸びません。

47センチの地グロ

イサキが湧いてましたが、潮がゆるんだ場所の浅いタナでクロがヒットする感じで、最大47センチのクロをはじめ、イサキが混じりながらも何とかクロだけで10枚以上を仕留めます。

まずまずの釣果

まずまずの釣果でしたが、久々のクロ釣りを楽しむことができました。古志岐三礁のポテンシャルの高さを再確認できた日となりました。

古志岐三礁


クロの漬け丼

クロの漬け丼

余った刺身を漬けにして、大葉・カイワレ・のり・ゴマなどと一緒にごはんにのせて漬け丼に!みんな大好きな人気の一品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です