悪天候の中、古志岐三礁(北東のカド)で良型オナガ

ゴールデンウィーク釣行は、瀬泊で古志岐三礁を計画していたのですが、天候が悪くなるということでえびす丸の夜出しの便で、北東のカドに上がりました。

GW悪天候の中での良型オナガ

夜釣りはカゴ釣りをしましたが、まったくの反応なし。雨も降りはじめ、風も出てきました。

GW悪天候の中での良型オナガ

ゆっくり休みたかったのですが、横になれるような場所はどこにもなく、雨も降って寒いのでこんな状態で朝を待ちます。

GW悪天候の中での良型オナガ

朝マズメから良型のオナガがヒットしますが、その後がなかなか続かず、また雨風が強くなり悪状況になってきました。そんな中でもエサは取られる反応があったので、ハリスを細くすると45センチの良型オナガを仕留めることができました。

GW悪天候の中での良型オナガ

その後もオナガばかりがヒットし、ケンちゃんも良型のオナガを仕留めます。

キジハタ

磯釣り修行中のハリマは、高級魚アコウ(キジハタ)をブラクリでゲット!

GW悪天候の中での良型オナガ

久々に途中で帰りたくなるほどの悪天候で辛い釣行となりましたが、良型のオナガの引きが味わえたので今回はこれで良しとしましょう。