晴気赤瀬のノッコミ黒鯛

チヌのノッコミシーズンも終わりかけ、そろそろクロが出だす頃…
晴気隆盛丸で「赤瀬」に7名で上礁しました。

晴気赤瀬

赤瀬」の北側は風が強く釣りにならないため、反対側に散らばって釣りをする形になりました。さっそく釣りを開始すると朝からエサ取りの活性が高く、アジも湧いている状態でした。

良型のクロ

その中でも、良型のクロを仕留めるケンちゃん。しかし、後が続きません、

晴気赤瀬のノッコミ黒鯛

しばらくエサ取りと戦い、潮が上げに変わる頃、今度はチヌの活性が上がり出します。

晴気赤瀬のノッコミ黒鯛

40センチを軽く超えるチヌが、

晴気赤瀬のノッコミ黒鯛

連発!

晴気赤瀬のノッコミ黒鯛

ようやく自分にもヒット、これは50センチのビッグサイズ!

晴気赤瀬のノッコミ黒鯛

…と思ったら、すぐに51センチをイノウエに仕留められます…

晴気赤瀬のノッコミ黒鯛

この日、いいところを全部持っていったイノウエは、最後には良型のオナガまで仕留めてました。

晴気赤瀬のノッコミ黒鯛

船長の情報では、チヌは終わって何日か釣れてないということだったのですが、まだ終わってなかったようです。潮が行く所では、クロが釣れてましたが、数と型が良くなってくるのは今からじゃないでしょうか。