梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

梅雨グロシーズンも終盤、古志岐三礁にはスケジュール上釣行できなかったのですが、梅雨グロが釣りたかったので近場の鷹島へ釣行しました。
船長情報では、ぼちぼちクロを釣れているとのことでしたが、

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

大型がでるとの噂の「貝瀬灯台」に上がりました。

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

朝から南西の風が強く、本命ポイントの沖側に竿が出せない状態でした。

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

潮が上げてくるとそれに伴って海も荒れだし、バッカンが流されそうになったり、もう靴もビショビショに…

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

満潮時には、灯台まで波が被るようになり竿が出せるポイントは、ほぼ一箇所に固定されてしまいました。

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

それでもコンスタントにクロは釣れていましたが、良型でもこのサイズ。

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

とにかくエサ取りと木っ端グロが多く、どこに投げてもどうやったって変わりません。木っ端は美味しそうなの選んで一夜干し、今晩の酒の肴です。

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

昼寝をしていた磯釣り初心者のハリマは、頭から波をかぶり全身ビショビショ、もう笑うしかありません。

雰囲気はあったのですが、今回は状況が悪すぎました。沖側に竿を出せたらいい釣りができそうな感じなので、また再挑戦したい磯ですね。