水温低下の寒チヌ釣行(鷹島:大小島)

ちょっと寒チヌの調査に行ってみようと、鷹島へ行ってみました。港に着くと予報に反して風が強く、風裏になる大小島のテトラ側に上がらせてもらいました。

水温低下の寒チヌ釣行、鷹島(大小島)

遠投でかけ上がりになった所を狙うポイントでしたが、横からの風が強くなかなかの釣りにくい状況、そして何より寒い…。

水温低下の寒チヌ釣行、鷹島(大小島)

テトラの方を見ると、左の方には以前上がった筏(イカダでタコ?鷹島の筏でダゴチン釣り)があります。ダゴチンでアジを釣って、アジの泳がせ釣りでヒラメや青物を狙うといいらしく、フカセでクロも釣れるそうです。

黄色の浮き堤防の下に足の裏サイズのクロがいるらしく、テトラに上がっている人がクロ釣りをしていましたが、この日は手のひらサイズがポツポツ釣れているようでした。

水温低下の寒チヌ釣行、鷹島(大小島)

仕掛けを流してもアタリはなく、付けエサもまったく触られない状況が続きます。しばらくするとアタリがありエサが取られたので、次の一投に集中します。

水温低下の寒チヌ釣行、鷹島(大小島)

ウキがスーっと入ったところで合わせると、チヌがヒット!メイタサイズですが、この厳しい状況の中よく食ってくれたので、嬉しい1枚です。

水温低下の寒チヌ釣行、鷹島(大小島)

その後はやっぱり反応なし…

寒くてエサを付けるのも指が痺れてきたので、ゆっくりラーメンでも食べて納竿しました。

今回使用したタックル