のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

桜も咲き、チヌのノッコミの季節が始まりました。去年の釣果(リベンジ、鷹島のノッコミ黒鯛)の時期的にも今からが本番だろうと最近釣行することが増えた鷹島へ行ってきました。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

この日は、小潮でウネリもない好条件だったので、鷹島の沖にある黒島まで移動。なかなか上礁できないらしい「象の鼻のハナレ」へ上がらせてもらいました。

ここは水深が手前で20メートル、沖で40メートルもあり、石鯛やアラなどの底物ポイントでもあります。チヌも50センチを超える大物も上がっているそうで、かなり期待が高まりながらの実釣開始となりました。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

開始早々、マサくんの竿が大きく曲がります。この引きは間違いなくチヌであろうと取り込んだのは、のっこんだ良型のチヌ。いきなりのチヌ登場に一気にやる気が上昇しますが…

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

自分に最初にきたのはクロ。どうやら20~25センチぐらいのクロがエサ取りのようです。クロが連発するので、エサをコーン・サナギ・練りエサと変更するとエサ取りは通過しますが、その後の反応なし。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

オキアミ生に戻し、なんとかうまく仕掛けを送り込ませれたら、やりました!すごく綺麗なチヌ(48センチ)がきてくれました。

がまかつ がま磯 チヌスペシャル 黒冴 0-5.3

とりあえずチヌの顔が見れたので、ゆっくりビールを飲みながらマサくんのウキを眺めているとチヌらしいアタリが!また大きく竿が曲がっています。マサくんの竿は、この日が初下しの「がまかつ がま磯 チヌスペシャル 黒冴 0-5.3」。がまかつ特有の粘り胴調子で綺麗に曲がる竿は、デザインもカッコいいし、チヌとのやり取りが楽しそう。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

その後もクロの連発でしたが、マサくんが更にチヌ(48センチ)を仕留めて「がまかつ がま磯 チヌスペシャル 黒冴 0-5.3」に完全に魂が入ったようです。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

自分のチヌ専用ロッドは、「ダイワ(Daiwa) ロッド 銀狼王牙 AGS 00-53」を使っていますが、これも良く曲がる竿で40センチを超えるチヌでも余裕のやり取りが楽しめます。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

自分が終盤に42センチを追加して、2人で5枚(40センチオーバーは4枚)とまずまずの釣果となりました。いよいよノッコミ本番といったところでしょうか。

今回使用したタックル