チャンスは来るか!?白瀬灯台の尾長チャレンジ

白瀬灯台

ミニ男女群島として人気の磯「白瀬灯台」へ尾長チャレンジしてきました。当日に予約を入れた渡船(浜本釣りセンター)では、すでに尾長チャレンジャーが数名いたので、最後の方に降ろしてもらった磯は「トウフ」。足場が良く快適ですが、果たして尾長に出会えるのでしょうか…

口太

朝マズメから、最大48センチを含む40センチオーバーが連発しますが、すべて口太。型はすべて良いのですが、尾長が出てきません。釣れているのですが悩ましい時間が過ぎていきます。尾長チャレンジに来たので、せめてチャレンジできるチャンスだけでも欲しいところ…

トウフ

トウフは沈み瀬が点々とあるポイントなので、ここのクロはとにかく良く引いて楽しませてくれます。でも尾長は姿を見せず…

48センチの口太

ケンちゃんも48センチの口太を仕留めていました。普通のクロ釣りならここまで上出来な内容ですが、

タカベ

これからの時期エサ取りの定番「タカベ」が湧き出します。型が良いし脂がそこそこのっていたので何匹か酒の肴用にストックしておき、タイミングを見計らってクロを釣るような感じになってきました。

トウフ

状況はそこまで悪くないのですが、やはり尾長を見てないのが心残りなので、船が見回りに来た時に水道側に瀬変わりできないか聞いてみましたが、空いてないし口太の小さいのしか釣れてない状況ということで、もう半ば諦めていました。

4番

しかし、船はずっと目の前で待機していてくれていて、ポイントが空いたタイミングで瀬変わりさせてくれた磯は、人気の「4番」!…でしたが、時すでに遅しで、生命反応がまったくなく、小さめの口太を数枚追加し、40センチないぐらいの唯一の尾長をケンちゃんが釣って終了となりました。

口太

口太を20枚オーバーと釣果自体は悪くはないのですが、何か物足りなさが残る釣行となってしまいました。なかなか行く機会がない白瀬灯台なのでデカ尾長に逢いたかったです。

タカベの一夜干し

タカベの一夜干し

これから脂がのり美味しくなっていくタカベ。皮と身の間の脂が特に旨いので、一夜干しして焼いて丸ごと食べるのが○、冷凍保存もできるのでオススメです。

クロのからあげ

クロのからあげ

クロは刺し身が定番ですが、秘伝の粉をかけ小麦粉をまぶし少し寝かせてからカラアゲにすると、上質な白身がホクホクとして永遠に食べれる逸品となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です