盆休みのイサキとクロ釣り(松島・加唐島)

盆休みのイサキとクロ釣り(松島・加唐島)

盆休みですが、病的に釣りに行きたくなったので、単独でマリンペガサスに飛び乗りました。船長おまかせで上がらせてもらったのは、松島の西側にある「フタツワダ」という磯。背中側は高いカベになっているので、たっぷりと日陰ができて快適です。

盆休みのイサキとクロ釣り(松島・加唐島)

早速手前から全遊動で仕掛けを入れ込んでいくと、三ヒロぐらいのところで良型のイサキ(33センチ)がヒット、その後も連発でイサキがヒットしますが塩焼きサイズが多くなって、なかなかクロが姿を現してくれません。

盆休みのイサキとクロ釣り(松島・加唐島)

しばらくするとエサ取りの活性が上がり小アジが増えてきました。マキエで分離させて何とかクロを仕留めましたがほとんどがリリーズサイズ。上げ止まりになる9時頃には日が上がり日陰がなくなって暑さが増し、エサ取りも活性MAX状態に…

盆休みのイサキとクロ釣り(松島・加唐島)

どうやってもエサ取りをかわせなくなってきたのでタイミングよく船が見廻りに来てくれたところで瀬変わりをさせてもらいました。松島から加唐島へ移動し上がったのは前回と同じ「小崎」。

盆休みのイサキとクロ釣り(松島・加唐島)

今回は少し海の様子が違うようで、全面に鏡ができており複雑な潮流ができています。試しに仕掛けを投げ込むと横に引っ張られ、軽い仕掛けでは浮き上がって馴染みが悪い感じ、重い仕掛けを持っていないので00のウキのままガン玉2Bを打ち仕掛けをビンビンに張った状態で流していくとクロがヒット。

盆休みのイサキとクロ釣り(松島・加唐島)

それでも前回同様リリースサイズがほとんどで、さらに巨大化したバリ(40センチ超)もいて強烈な引きを楽しむことができました。

盆休みのイサキとクロ釣り(松島・加唐島)

暑くて蚊もたくさんいて釣りにならないだろうと思っていましたが、キザクラから新発売のローネックシャツ「Kz ICE GEAR」にアイスノン「シャツミスト 虫よけプラス」を吹きかけ熱中症予防と虫よけ対策、さらにサンラインのインセクトシールド フィールドパンツを履いて、暑さ対策と虫よけ対策は完璧でした。

盆休みのイサキとクロ釣り(松島・加唐島)

久しぶりの釣りでしたがキーパーサイズもそこそこ揃えられたので、まずまず楽しめた釣行となりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です