鷹島のオナガと男女群島のオナガ

赤瀬灯台

寒グロを求めてやって来たのは、また鷹島です。今回はクロ狙いができそうだったので、上がった瀬は貝瀬灯台の手前の沈瀬。

沈み瀬

この日は小潮だったので上がれた瀬でしたが、海の状況は底まで透き通るほどの澄んだ潮でマキエをしてもまったく生体反応なし。全層でゆっくり仕掛けを落とすイメージで探っていましたが、掛かるのはほとんどベラでたまにアラカブ。

沈み瀬

周りを見ていると、たまーにクロを掛けているようでしたが、どれも25~30センチぐらいのサイズ。魚の反応が微妙なので、反対側のボラが湧いているポイントに仕掛けを投入すると小さなアタリがあり、誘いを入れてやるとやっと竿を曲げてくれる魚がヒット。

尾長

ボラの下で掛けたのでチヌかなと思いきや、まさかの尾長!しかも30センチを超えるキーパーサイズ。その後も連発を狙いますが、掛かるのは木っ端グロとベラばっかり…。

灯台の沖側がそこそこクロを掛けていたようなので、やはり少しでも沖を狙う方がクロは良さそうな感じですね。

鷹島のオナガと遊んでいた頃、一方ケンちゃんはというと…

夢の島

夢の島」でオナガと遊んでいました。

良型のクロ

持ち帰ってきたクーラーには良型のクロがごろごろと入っておりました。

50センチオーバーの尾長

もちろん50センチオーバーの尾長も!小さめのクロ(30~35センチぐらい)も多かったようですが、何枚釣ったかわからないほど釣れたようなので、十分に「男女群島」を満喫されたようです。

良型の尾長

良型の尾長を仕留めて嬉しそうなイノウエの画像も。(超うらやましい…)

小飛島(西のハナレ)でクロ釣り+秋チヌ

諸事情により五島列島に行くことができなかったので、近場の福島は沖磯へクロ釣りに行くことになりました。まるきんでエサを買う時に、クロは他のメンバーに任せて自分だけ秋チヌを狙ってみようと撒き餌に、ヒロキューから新しく出た生さなぎ黒鯛を混ぜて行きました。

小飛島(西のハナレ)

秀吉丸で向かった磯は、クロが釣れているらしい小飛島(西のハナレ)です。そこそこ広い磯なので4人一緒に上がることになりました。

小飛島(西のハナレ)でクロ釣り+秋チヌ

右の方は浅場なので、船付け側にみんなで並んで竿を出します。エサを撒くとすぐに小さなクロが見え始めました。

小飛島(西のハナレ)でクロ釣り+秋チヌ

足の裏サイズのクロも混ざりながら、ポツポツとクロは釣れているようです。

小飛島(西のハナレ)でクロ釣り+秋チヌ

一人だけチヌを狙っていた自分にもようやくヒット!

小飛島(西のハナレ)でクロ釣り+秋チヌ

昼過ぎから北西の風が強くなる予報でしたが、この場所はちょうど風裏になるか無風でした。

夏の魚バリ

もう11月というのに汗ばむほど暑く、夏の魚バリもいました。

小飛島(西のハナレ)でクロ釣り+秋チヌ

最大42センチと、合計6枚の秋チヌを釣ることができました。この日のえびす丸は好釣果だったようなので、次回のクロ釣りは期待大です!

今回使用したタックル

この秋発売されたばかりのサンライン(SUNLINE) ライン 磯スペシャル テクニシャン ネオ 150m 1.5号を使用してみました。視界性・操作性も良かったので、しばらくチヌ釣り専用ラインとなりそうです。

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

梅雨グロシーズンも終盤、古志岐三礁にはスケジュール上釣行できなかったのですが、梅雨グロが釣りたかったので近場の鷹島へ釣行しました。
船長情報では、ぼちぼちクロを釣れているとのことでしたが、

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

大型がでるとの噂の「貝瀬灯台」に上がりました。

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

朝から南西の風が強く、本命ポイントの沖側に竿が出せない状態でした。

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

潮が上げてくるとそれに伴って海も荒れだし、バッカンが流されそうになったり、もう靴もビショビショに…

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

満潮時には、灯台まで波が被るようになり竿が出せるポイントは、ほぼ一箇所に固定されてしまいました。

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

それでもコンスタントにクロは釣れていましたが、良型でもこのサイズ。

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

とにかくエサ取りと木っ端グロが多く、どこに投げてもどうやったって変わりません。木っ端は美味しそうなの選んで一夜干し、今晩の酒の肴です。

梅雨グロファイナル、鷹島(貝瀬灯台)

昼寝をしていた磯釣り初心者のハリマは、頭から波をかぶり全身ビショビショ、もう笑うしかありません。

雰囲気はあったのですが、今回は状況が悪すぎました。沖側に竿を出せたらいい釣りができそうな感じなので、また再挑戦したい磯ですね。

チヌ?クロ?鷹島へ調査釣行

クロのノッコミも終盤となり、チヌが出てくる季節になってきました。今回は5名で鷹島へ釣行です。

チヌ?クロ?鷹島へ調査釣行

この日は天気が良かったのですが、風が強く竿を出すポイントが限られていました。沖側で湧きグロらしきものがいましたが、仕掛けを投げてもまったく反応無し、小型のクロが1枚釣れましたが、やはり強風で釣りになりません。

チヌ?クロ?鷹島へ調査釣行

湾内側の風裏で、チヌを狙いますが、掛かるのはベラばかり、

チヌ?クロ?鷹島へ調査釣行

コウタロウさんが、チヌを掛けましたが藻が絡まり痛恨のバラシ、

結局、5人がかりでノーヒットと撃沈に終わりました。チヌのノッコミは、まだ少し早かったようです。