厳しいウネリの中、野崎島(五島列島)の寒グロ

野崎島

今回は、えびす丸が定員オーバーで乗れなかったため、丸銀釣センター五島列島(野崎島)へ行ってきました。

広めの磯に、4名で上礁。

クロ

朝まずめに40センチオーバーが出ましたが、その後は30~35センチぐらいがレギュラーサイズでした。

クロがヒット

寒グロらしく食いが渋くなかなか口を使わないクロに苦戦する中、博多友グレ会のイノウエは毎週のように釣りに行っているのでさすがに上手にクロを仕留めていきます。

クロがヒット

ケンちゃんも竿を曲げます!重量感こそないですが、数はそこそこ釣れているようです。

バッカン一式が流され

午後からウネリが酷くなり、バッカンが流され船を呼ぶイノウエ。釣りができる状況じゃなくなってきたので、ここで瀬変わりします。

クーラー

瀬変わり後も、思ったように数は伸びず。寒グロにしては型もイマイチな釣果となりました。


“厳しいウネリの中、野崎島(五島列島)の寒グロ” への2件の返信

  1. 自分達は早めに予約を入れてたのでエビス丸で古志岐に行く事が出来ました。
    しかし、珍しく、丸金が土曜日の夜と、日曜日の朝と二回も出航してたので、良い所は空いてなかったです。
    何とか船長に無理を言って黒母瀬のマナイタに二人、マナイタのハナレに二人上礁させてもらいました。しかし、昼前からウネリがひどくなり瀬変わり。船長に散々おこられました。釣りが出来たのは3時間弱、それでもそこそこ釣果があったから良かったです。
    釣金中の皆様、古志岐に来た時はあまり釣り過ぎないようにお願いします。

    1. カワノさんコメントありがとうございます。

      最近は週末海が荒れるし、それでも釣り客が多いので、なかなか古志岐に上がれなくなってきましたね。
      今週もえびす丸は釣り客でいっぱいだそうですが、海がシケてきてるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です