釣り納めで、釣り納まらず…

ずっと続いていた天気が、なぜか31日だけが悪天候になってしまいましたが、釣り納めはやっぱり「古志岐三礁」でしょう。

北西の風が強く上がるところも限られている中、「黒母瀬のハナレ」と「東の船付」に分かれて上礁します。

釣り納めで、釣り納まらず…

黒母瀬のハナレ」に上がりましたが、すぐに風が強くなり釣りづらくなり、どこに投げてもエサ取りの猛攻に会うという厳しい状況になります。水温もまだ高く、たまに釣れるクロもほとんどがリリースサイズでした。

釣り納めで、釣り納まらず…

昼前で、ほとんどお手上げ状態の中、えびす丸の船長が心配して電話をかけてきてくれたので、瀬替りをお願いしました。

釣り納めで、釣り納まらず…

荒れ狂った海をゆっくりと進み「古志岐三礁」を目指します。
ヘタの瀬」に上がっていたお客さんは、すでに釣りをやめているようなので、入れ替わりで上がらせてもらいました。

釣り納めで、釣り納まらず…

しかし、「ヘタの瀬」も状況は同じで風はやや弱いものの、3人並んでの釣りには厳しい速い横流れでサラシの中にはエサ取りが湧きまくり、完全にギブアップ。「東の船付」の方はよく釣れているようでしたが、やはり型が小さかったようです。狙っていた「ロープ下」もダメだったようです。

釣り納めは、今年一番ぐらいの条件の悪さでしたが、来年はいい釣りをさせてもらえますように…

古志岐三礁でクロ釣りダービー最終戦

良型のクロ

久々の釣行だと思ったら大晦日以来の2か月半ぶりでした、しかも今年初釣り。

潮見表

今回もいつもの宇久島えびす丸で上五島の古志岐三礁(こしきさんしょう)に釣行です。
釣客は6人と少なかったのですが、他の船が夜から入ってきててほとんど上がる所がなさそうです…

かろうじてスベリが空いていたので、3人で上がります。

スベリ

前回好釣だったポイントへ歩いて移動。

スベリ

朝の短い間の上げ潮で早速良型のクロが連発します。

良型のクロ

朝一発目で40センチオーバーのクロ、体こうもあり丸々としてます。
しかし、短い時合が終わり、下げ潮に変わるとアタリはピッタリと止まってしまいました。

どうするか考え中のところに船長が様子を見にやってきました。(いいタイミングです)

宇久島えびす丸

相談して、一人はヘタの瀬、二人はカンバン下へ瀬替わりすることに…

カンバン下

この瀬替わりが好結果を招きました。

良型のクロ

カンバン下で良型のクロが連発し始めます。

良型のクロを連発

次々と追加されるクロ。

クロ20枚

納竿ギリギリまで釣り、二人で20枚ほど釣りました。

クーラー満タン

三人ともクーラー満タンにし、この日最大が48センチでクロ釣りダービーの3位に入賞です。(今のところ)

良型のクロ

良型のクロ

良型のクロ

三人とも良型を釣り、クーラー満タンでいいクロ釣りダービー最終戦となりました。

次回からはチヌ釣りかな…