釣り納めは、古志岐三礁(ロープ下横)

釣り納めは、古志岐三礁です。
釣り客も多く、シケ気味だったので、上がれる場所も限られていました。

釣り納めは、古志岐三礁(ロープ下横)

東の船付け」に5名全員で上ろうとしましたが、初心者がいたため、なるべく安全そうな「ロープ下横」に初心者を連れて上がりました。

ロープ下横」は、風もなく釣りやすい状態ではありましたが、

アブッテカモ

アブッテカモのエサ取りが多く、クロの喰いも渋い状態でした。

釣り納めは、古志岐三礁(ロープ下横)

なんとか釣ったクロの型は小さく、数も上がらず、最後に掛けた40センチオーバーの尾長はバラす始末…。

釣り納めは、古志岐三礁(ロープ下横)

東の船付け」に上がったメンバーは、そこそこの数を釣っていましたが、型はやはりイマイチだったようです。

釣り納めは不完全燃焼で終わりました…

古志岐三礁のロープ下へリベンジ!

2011年最後の釣り納め、いつもの古志岐三礁です。
宇久島えびす丸は大晦日ということもあり釣り客が少なく10人程度。

めずらしくどこでも選んで上がれるという状況で、あえて前回釣果の悪かった「ロープ下」へリベンジすることに!

潮見表

潮も前回と同じ。

ロープ下

風はそれほどなく今回は良さそうと思ったのですが、海水を触ってみると水温がまだ高い、

案の定、エサ取りがウジャウジャ発生…

エサ取りは、アブッテカモとイスズミのようで、
しばらくすると風が吹き出して前回とまったく同じ状況に…

最悪です…

風とエサ取りをかわす

それでも何とか風とエサ取りをかわしながら厳しい釣りをしています。

昼すぎ、風はまったくやみませんが、潮がゆるく変化。
エサ取りをうまくかわせれば、ポツポツとクロが釣れ始めます。

地グロ

型も前回と同じで小さい、平均で35センチ弱でしょうか…

奇形のクロ

途中で釣れた奇形のクロ。

結局、前回より数枚多くは釣れたのですが、型が小さく状況も悪かったので微妙なリベンジとなってしまいました。