暴風の中で、野崎島(一ツ瀬)のオナガ

前日から天候が荒れるとの予報だったので、五島列島は諦めていたのですが、古志岐三礁には行けないかもしれないが、船は出るということでしたので、意外とシケないかもしれないと期待をもってえびす丸へ向かいました。

野崎島(一ツ瀬)

しかし、予報どおりの大シケで古志岐三礁に上がる所はどこにもなく、野崎島(一ツ瀬)に3名で上がらせてもらいました。この磯は、一週間前に城島健司のJ的な釣りテレビでロケ地になっていました。

オナガがヒット

朝マズメからケンちゃんに良型のオナガがヒット。一ヒロぐらいの浅いタナで当たってくるオナガが多く、その後もほぼ入れ食い状態でしたが、小型が集まりだしたのか、どんどんサイズダウン…

巨大イスズミ

潮が下げ止まりになる頃、強烈に締め込む魚がヒットしますが、これは巨大イスズミ、、クロの40センチオーバーを見ることなく下げ潮の時間帯が終わります。

野崎島(一ツ瀬)

上潮の本命ポイントは、波がかぶり竿が出せない状態でしたので、引き続き風裏のポイントで竿を出しました。コンスタントにクロが当たってきますが、やはり手のひらサイズが多く、その中から足の裏サイズ以上をキープしていく感じとなりました。

野崎島(一ツ瀬)

お土産用にサイズを揃えて数はキープできました。暴風でサラシもきつかったですが、数釣りはできたので、今からどんどん型が良くなりクロ釣り本番といったところでしょうか。

イスズミ

納竿前に、のされそうになるほどの強烈なアタリがありましたが、残念ながらこれも巨大イスズミでした…

クロの一夜干し

クロの一夜干し

小型のクロは、開いて両面に塩をかけたあと、扇風機で風をあてて一夜干しにします。扇風機だと虫も付かず時間も短縮できます。表面が乾けば完成。普通に塩焼きするより旨味が凝縮されているので最高に美味しいです。

今回使用したタックル

寒グロも終盤か!?帆上のハナレと倉島のマンジュウ

もう2月も終わろうかとしてますが、今回がやっと初釣りです。
小潮ですが、久々のベタ凪で天気も良さそうなので、あじか磯釣センター上五島を目指します。

上礁したのは帆上のハナレ

上礁したのは帆上のハナレ

なかなか上がれない1級磯なのですが、岩に海苔がベッタリで滑るし、しかも夜中だったので、結構危ない感じでした。めったにしない夜釣りもしてみましたが、まったく反応がなく、周りも釣れてなさそうなので、狭い所に強引にテントを張りさっさと寝ます。

朝マズメ、3人で1枚ずつ

朝マズメ、3人で3枚。

45センチのクロを筆頭に、そこそこのサイズが1人1枚ずつ釣れましたが、

朝マズメ、3人で1枚ずつ

後が続かずアタリも全く無い状態に…
寒グロでクーラ満タンにする予定だったのに、この調子じゃ到底無理そうです。

朝マズメ、3人で1枚ずつ

ここに留まり、今からの上げ潮で勝負をかけるか、それとも瀬替わりか、非常に悩みましたが、1人残して2人で瀬変わりすることにしました。(瀬替わりせずに後悔するより、瀬替わりして後悔した方がいいかなと)

倉島のマンジュウ

ここで釣れんかったら、どこ上がっても釣れません。

ということでやってきたのは、倉島のマンジュウ、これまた1級磯です。
夜から釣っていた人と入れ替わりでしたが、クロが3枚と真鯛が2枚だけで型もイマイチでしたので、ここも状況は悪そうです。

倉島のマンジュウ

しばらくすると上げ潮に変わり、ようやく時合がやってきます。

オナガ

良型のオナガが2連発!

ここから怒涛の爆釣モードにい入るかと思ったら、まさかの潮が逆に流れ出すという釣れないモードに突入。(終了)

釣金中

結局、ハナレに残った1人も2枚しか釣れてなく、3人で9枚というショボイ釣果でした。
型はそこそこ良かったのに、残念です…

やはり、他の釣客も釣果が悪く全体的に釣れてないなあと思ったのですが、白瀬に行った人達の中には、クーラー満タンにした人もいたようです。白瀬は別格ですね、また行きたいな~白瀬…

古志岐三礁で梅雨グロ

40センチ前後

今回は、古志岐三礁で、とある釣りクラブの大会に参加しました。

場所決めの抽選で、クジ運がなかなか良かったのか、ゴールデンウィークに上がった場所と同じA級ポイントの「北東のカド」に上がることが出来ました。(実際には先端に2人いたのでワンド寄りになりましたが)

クロがヒット

早速ケンちゃんがヒット!

北東のカドのワンド側

向かいの「ワンド」もいい感じです。
いつも、ワンドはサラシがないと全然ダメなのですが、梅雨グロはベタ凪でも関係ないようです。

次々とヒット

ゴールデンウィークのうっぷんを晴らすかのように次々とヒットさせます。
この時期のオナガは小さくても、とにかくよくヒキます。

次々とヒット

またヒット!おっと、これは大きいか!?
古志岐三礁ではあまり使うことがない全誘導釣法が今回は完全にハマっているようです。

またヒット

しかし、ここは瀬がせり出しているため、大型のオナガを掛けるとバチバチ切られてしまいます。
ここで何度切られたことか…(3号ハリスじゃダメそう…)

40センチ前後

平均して40センチ前後が多いようです。

好釣果

結構釣れましたね、2人で24枚は好釣果です。

大会の結果ですが、ケンちゃんがクロの2枚長寸で、1位こそ逃しましたが、みごと2位入賞、他魚の部合せて、なんと総合優勝しちゃいました。
しかも、余った賞品をみんなでクジ引きしたら、ケンちゃんが一番いいのを当てて、賞品総取りです。すごい…