古志岐三礁(スベリ)で、良型クロ49センチ!

クロ

約1か月ぶりの釣行です。前日のウネリも残る中、えびす丸古志岐三礁(スベリ)へ4名で上礁することになりました。

デベソ

潮は朝から上げ潮なので、スベリでは良い時間帯からのスタートとなりました。3名は移動し、大型の出るポイントで竿を出しますが、サラシがかなりきつそうです。

クロ

釣る場所がないので、自分は船付に残って釣ることになりました。上げ潮の右流れに苦戦を覚悟していたのですが、意外と流れがゆるく風も弱くなったのでポツポツと釣り上げ、午前中だけでそこそこの良型のクロが17枚ほどに!下げ潮に変わった所で3人の様子を見に行きます。

クロ釣り

狭くて高い足場に2人、意外と苦戦しているようですが、

クロ釣り

それでも良型のクロは仕留めていました。

クロ

この日最大の49センチのクロを釣ったケンちゃん。

クーラー満タン

午後から更に良型のクロを追加し、合計24枚ほどでほぼクーラーが満タンとなり、前回に引き続きいい釣行となりました。

古志岐三礁でクロ釣りダービー最終戦

良型のクロ

久々の釣行だと思ったら大晦日以来の2か月半ぶりでした、しかも今年初釣り。

潮見表

今回もいつもの宇久島えびす丸で上五島の古志岐三礁(こしきさんしょう)に釣行です。
釣客は6人と少なかったのですが、他の船が夜から入ってきててほとんど上がる所がなさそうです…

かろうじてスベリが空いていたので、3人で上がります。

スベリ

前回好釣だったポイントへ歩いて移動。

スベリ

朝の短い間の上げ潮で早速良型のクロが連発します。

良型のクロ

朝一発目で40センチオーバーのクロ、体こうもあり丸々としてます。
しかし、短い時合が終わり、下げ潮に変わるとアタリはピッタリと止まってしまいました。

どうするか考え中のところに船長が様子を見にやってきました。(いいタイミングです)

宇久島えびす丸

相談して、一人はヘタの瀬、二人はカンバン下へ瀬替わりすることに…

カンバン下

この瀬替わりが好結果を招きました。

良型のクロ

カンバン下で良型のクロが連発し始めます。

良型のクロを連発

次々と追加されるクロ。

クロ20枚

納竿ギリギリまで釣り、二人で20枚ほど釣りました。

クーラー満タン

三人ともクーラー満タンにし、この日最大が48センチでクロ釣りダービーの3位に入賞です。(今のところ)

良型のクロ

良型のクロ

良型のクロ

三人とも良型を釣り、クーラー満タンでいいクロ釣りダービー最終戦となりました。

次回からはチヌ釣りかな…

エサ取りと強風に苦戦、古志岐三礁(スベリ)

いい天気の釣日和です、えびす丸古志岐三礁(スベリ)に上がりました。

クロがヒット

この日は、中潮で朝から下げ潮が入り、激流で釣りにくい状態からのスタートとなります。何とか仕掛けが馴染めば、クロとイサキがヒットします。

クロがヒット

ケンちゃんはカメラを向けるとすぐに釣ってくれます。

しばらくして、青物が回遊してきたのでルアーを投げてみましたが、ダツしか釣れませんでした。青物が来るとクロは散ってしまい、エサ取りのタカベと急に変わった強風でどうにもならなくなってきました。

風裏へ移動

たまらず風裏へ移動します、足場が高い場所ですが午後からの上潮で良型が出る好ポイントでもあります。強風に苦戦しながらも、納竿前に潮が緩んだところでクロとイサキがバタバタっと釣れて終了となりました。

この日の最大クロ

この日の最大のクロです。ほとんどイサキばかりの釣果でしたが、久しぶりの釣りだったので楽しむ事ができました。

古志岐三礁(カンバン下)で真鯛3連発!

えびす丸古志岐三礁に釣行です。スベリに降ろされてカンバン下へ移動することになりました。

カンバン下は、よほどベタ凪でない限りは、スベリから歩いて移動しないと行けないポイントです。この登山が相当きつく、途中で危険な箇所もあり、体力をかなり削られます。

カンバン下

足場が高く沈み瀬も目の前にあるので難しいポイントではありますが、となりの瀬がホゲなので、大型のクロが出るポイントではあります。

シケてる時、下げ潮の時間帯は危険です。
足場が高くても頭から波をかぶるので要注意!

真鯛が3連発

クロはぼちぼちの釣果でしたが、潮が沖に流れ出した時に真鯛が3連発きました。
最大で50センチの真鯛でした。