倉島(マンジュウ)のヒラマサ

倉島(マンジュウ)

倉島(マンジュウ)に上がりました。良い天気で11月ですが、かなり暑い。青物が湧いているようで、これは大きそう。

倉島(マンジュウ)

ボイルでヒラマサを2本仕留めました。

倉島(マンジュウ)

遠くでナブラが湧いていたので、ルアーを投げ込むと美味しいヤイトガツオが釣れました。その他にもクロはもちろん、イシガキダイ、スズキ、イサキ、ウマズラなどなど、いろんな魚種が釣れ、さすが五島列島の魚影の濃さを痛感した釣行となりました。

五島列島でイルカウォッチング

となりでは竿が曲がっていますが…

ゴールデンウィークです、ここは五島列島です。

こちらは、まったくダメなようです。

となりでは竿が曲がってましたが、こちらは全然です。

目の前をイルカの大群が…

ん、遠くでナブラが、いやデカイぞ、

イルカの大群

イルカの群れです、
これでは魚はどこかに逃げてしまっていることでしょう。

良型のクロ

夜釣りできた良型のクロ

良型の真鯛

同じく夜釣りで良型の真鯛

魚は釣れませんでしたが、イルカウォッチングはできました。

[amazonjs asin=”B008IZJWAI” locale=”JP” title=”GPSロガー GT-730FL-S USBドングルロガー canmore製 (黒×シルバー(Black×Silver))”]

古志岐三礁(カンバン下)で真鯛3連発!

えびす丸古志岐三礁に釣行です。スベリに降ろされてカンバン下へ移動することになりました。

カンバン下は、よほどベタ凪でない限りは、スベリから歩いて移動しないと行けないポイントです。この登山が相当きつく、途中で危険な箇所もあり、体力をかなり削られます。

カンバン下

足場が高く沈み瀬も目の前にあるので難しいポイントではありますが、となりの瀬がホゲなので、大型のクロが出るポイントではあります。

シケてる時、下げ潮の時間帯は危険です。
足場が高くても頭から波をかぶるので要注意!

真鯛が3連発

クロはぼちぼちの釣果でしたが、潮が沖に流れ出した時に真鯛が3連発きました。
最大で50センチの真鯛でした。

古志岐三礁に行けず黒母瀬へ

古志岐三礁に行けず黒母瀬へ

えびす丸古志岐三礁に釣行の予定でしたが、波が船の高さぐらいあるほどの大シケ…
古志岐三礁は無理ということなので、黒母瀬へ5人まとめて上礁しました。

良型のクロ

早速、マサくんが良型のクロをゲット。

古志岐三礁に行けず黒母瀬へ

ノリオが何かをヒットさせましたが、ものすごい勢いで走ってます。

カツオ

カツオでした。

クロは型も小さく数もイマイチ釣れませんでした、やっぱり古志岐三礁が良かったのかな。

古志岐三礁(ラクダ瀬)の湧きグレ

えびす丸で、古志岐三礁(ラクダ瀬)に上がりました。この磯は、古志岐三礁の中でもA級ポイントですが、足場が非常に悪く、良く道具や小物を海に落としてしまう磯でもあります。

湧きグレ

先端では、すごいサラシができ、激流のように流れています。その潮に仕掛けを入れて沖に流すことができれば、クロがヒットしてきます。

湧きグレ

湧きグロがいます。これも古志岐三礁ではよく見る光景です。いつも遠投しても届かないところに発生します。一体何匹いるのでしょうか…