晴気の梅雨グロ、親和会のGⅣ争奪戦

今回は、親和会クロ釣り大会に参加することになりました。

1位の賞品は何と「がま磯 インテッサG-IV」という超豪華賞品で、対象魚はクロ(20センチ以上)の総重量の勝負。12名のアングラーが3名ずつ4組に分かれ予選を戦い決勝を目指します。

晴気隆盛丸からの出港です。

灯台下

赤瀬ヨボ瀬灯台下(向島の地磯)の1番と2番の順に降ろされ、上礁したのは、最後の灯台下の2番。

大型のミズイカ

試合開始前、貸した竿で大型のミズイカをゲットされ、いきなり精神的ダメージを与えられました…

晴気の梅雨グロ、親和会のGⅣ争奪戦

そして試合開始、上げ潮で先端は早くもかぶり出し、釣りにならない状態に…

晴気のクロ

さっきミズイカを釣ったタカセさんは、湾内側で良型のクロを次々にヒットさせ、さらにプレッシャーをかけてきます。

3時間があっという間に過ぎ…
やはり、一番見せ場を作ったタカセさんが決勝へと進みました。

赤瀬

予選落ちの人たちは、赤瀬に降ろされ…

決勝

決勝に勝ち上がった4名は、灯台下の1番と2番へ。雨の中での戦いとなりました。

晴気の梅雨グロ、親和会のGⅣ争奪戦 晴気の梅雨グロ、親和会のGⅣ争奪戦

下げ潮からの戦いとなりましたが、魚の反応は良く、みなさんデットヒートを繰り広げていました。

ミズイカ

決勝を見物しながら、横で良型のミズイカをゲット。
晴気はイカが良く釣れるようです、おいしいお土産サイズ!

良型のクロ

絶好釣のタカセさんでしたが、この日は惜しくも4位。

晴気の梅雨グロ、親和会のGⅣ争奪戦

釣金中のメンバー(?)では、唯一入賞(2位)した奇跡のモッチン。
釣行したのは、実に1年と2か月ぶり(前回の釣り)というブランクがありながらの2位入賞。幸運の男です。

晴気の梅雨グロ、親和会のGⅣ争奪戦

終わってみれば、全員がクーラー満タンという好釣果!
足の裏サイズがほとんどですが、晴気の梅雨グロは、侮れません。

晴気の梅雨グロ、親和会のGⅣ争奪戦 晴気の梅雨グロ、親和会のGⅣ争奪戦 晴気の梅雨グロ、親和会のGⅣ争奪戦 晴気の梅雨グロ、親和会のGⅣ争奪戦

表彰式・打ち上げは、いつものドライブイン鳥で。


メバルの煮つけ

メバルの煮つけ