梅雨グロシーズン前の沖黒瀬(西側)・美良島(北の鼻)

クロ(グレ・メジナ)釣り

梅雨グロシーズン前の沖黒瀬(西側)・美良島(北の鼻)

梅雨グロ前の五島列島へ1泊2日の瀬泊釣行です。初日は、最近はなかなか上がれない「沖黒瀬(西側)」へ上がりました。

沖黒瀬(西側)

雰囲気は良かったのですが、釣れるのは小型のクロばかり、

沖黒瀬(西側)

小型のクロばかりが続き、だんだんモチベーションが下がっていく人達…

こうなると夜をどうやって快適に楽しくすごすかを考え出すのですが、周りを散策するとゴミや腐ったオキアミ臭がすごく、快適な夜が過ごせないことに不安が集中してしまいます。

美良島(北の鼻)

瀬変わりすることにあじかの船長も驚いた様子でしたが、魚が小さいならせめて快適な場所で夜を過ごしたいと足場がものすごく良い「美良島(北の鼻)」へ移動。夕マズメに賭けます。

美良島(北の鼻)

夕マズメに若干サイズが上がりますが、40センチを超えるほどの良型は結局きませんでした。

夜は、モツ鍋で酒盛りして夜釣りをすることなく爆睡。蚊がいるのに対策なしで無防備に寝てしまったハリマは、蚊に70箇所以上も刺されていました…

美良島(北の鼻)

朝マズメは、やっぱり小さかったです。産卵後のシーズン前ではなかなか厳しいようです。

ノッコミシーズン終盤の晴気(赤瀬)ノッコミシーズン終盤の晴気(赤瀬)前のページ

大時化でクーラーを波に持っていかれる。古志岐三礁(ラクダ瀬)次のページ大時化でクーラーを波に持っていかれる。古志岐三礁(ラクダ瀬)

ピックアップ記事

  1. 年末ジャンボ尾長チャレンジ!白瀬灯台(小白瀬・東の角)
  2. 数も型も今からが本番!?「馬の背の根元」
  3. リベンジ、鷹島のノッコミ黒鯛
  4. 台風前、大雨の福島チヌ釣行
  5. 古志岐三礁(スベリ)で修行、ウネリと風の攻防

おすすめ記事

  1. 古志岐三礁(スベリ)で、クロ100枚オーバー!
  2. 40センチオーバーのクロが爆釣!
  3. リベンジ、鷹島のノッコミ黒鯛
  4. 厳しい状況の中で、口太50センチオーバー!古志岐三礁(スベリ)
  5. 秋磯全開!クロ釣りシーズン突入(古志岐三礁:スベリ)
  1. のっこみチヌを求めて、再び「鷹島(黒島)」へ

    チヌ(黒鯛)釣り

    のっこみチヌを求めて、再び「鷹島(黒島)」へ
  2. 暴風の中で、野崎島(一ツ瀬)のオナガ

    クロ(グレ・メジナ)釣り

    暴風の中で、野崎島(一ツ瀬)のオナガ
  3. シーズン終盤の腹パンのクロ、お腹いっぱいでエサが食べれません。

    クロ(グレ・メジナ)釣り

    シーズン終盤の腹パンのクロ、お腹いっぱいでエサが食べれません。
  4. 悪状況の中での古志岐三礁(ロープ下)の貴重な40センチオーバー

    クロ(グレ・メジナ)釣り

    悪状況の中での古志岐三礁(ロープ下)の貴重な40センチオーバー
  5. 白瀬灯台

    クロ(グレ・メジナ)釣り

    梅雨入り前の尾長チャレンジ!(白瀬灯台)
PAGE TOP