ゴールデンウィーク釣行は近場でチヌ狙い、in 鷹島(黒島)

ゴールデンウィーク釣行は近場でチヌ狙い、in 鷹島(黒島)

ゴールデンウィークは近場でチヌ釣りになったため、最近チヌ釣りで通っている三軒屋さんで鷹島(黒島)へ行ってきました。しかも上がった磯は、3回連続となる(黒島:象の鼻のハナレ)。2人で上礁しました。

絶壁のハナレ

3名は、絶壁のハナレへ。ここは浅瀬ですが、今年は大型の釣果が良いらしく船長おすすめのポイント。いつも定置網が入っていることが多いので、上がることはなかったのですが、今回はチャレンジしてみるようです。

ゴールデンウィーク釣行は近場でチヌ狙い、in 鷹島(黒島)

実釣開始ですが、今回はエサ取りの活性がかなり高いようで、付けエサの種類も色々と用意はしてましたが、オキアミでアブッテカモ、サナギ・コーンでベラ、練りエサでフグなど、どれも通らず…

ゴールデンウィーク釣行は近場でチヌ狙い、in 鷹島(黒島)

とにかくエサ取りを分離させる作戦で、自分のポイントに大量にマキエし、隣で竿を出しているコータローさんのポイントから付けエサはボイルで仕掛けを入れ込むと、やりました、なんとかチヌを仕留めることに成功。コータローさんのマキエを同調させて食わせたので、反則的な釣りにはなってしまいましたが…

ゴールデンウィーク釣行は近場でチヌ狙い、in 鷹島(黒島)

その後、絶壁のハナレに上がった3名はアジの猛攻で瀬変わりとなり、モンゴル村の下にある磯へ。藻がたくさん生えているポイントで、チヌがいそうな感じでしたが、やはりエサ取りの活性が高く、

ゴールデンウィーク釣行は近場でチヌ狙い、in 鷹島(黒島)

それでも、最近マルキューの「食い渋りイエロー」にハマっているケンちゃんが、良型のチヌを仕留めていました。

ゴールデンウィーク釣行は近場でチヌ狙い、in 鷹島(黒島)

遠投で沖を釣れば、丸々とした良型のクロもいたようですが、なかなか狙って釣るのは難しかったです。これから梅雨グロシーズンに入れば期待できるかもしれません。

チヌのアボガド包み揚げ

チヌのアボガド包み揚げ

食べるのに関してあまり人気がないチヌですが、人気のない理由として臭いや、身のパサパサ感などがあると思います。それを解決する料理が「チヌのアボガド包み揚げ」です。アボガドの脂分がパサパサ感をなくし、しっとりと美味しい白身に大変身します。タルタルソースがあれば更にうまいです。

今回使用したタックル

チヌを求めて、再び「鷹島(黒島)」へ

鷹島(黒島)

急にケンちゃんが休みになったので、またまた鷹島(黒島)へ行ってきました。この日は霧が凄く、雨も少し降っていました。

赤潮

開始早々に、赤潮が寄ってきて嫌な感じ、前回とはまったく雰囲気が違います。生命反応も微妙で今日は苦戦しそうな気がしてきました。

良型のチヌ(45センチ)

2時間ぐらい経過した頃、自分の仕掛けにチヌのアタリが。ゆっくりと寄せて、良型のチヌ(45センチ)を仕留めることができました。

チヌ

その後、クロの反応が出だすと、徐々に魚の活性が上がってきて遂にケンちゃんにもチヌがヒット!久々のチヌの引きを楽しんでいます。

練りエサでチヌ

木っ端グロの活性も上がり、なかなかチヌの棚までエサが届かない状況が続く中、ケンちゃんが練りエサでチヌを1枚追加しましたが、そのあとチヌの姿を見ることはありませんでした。

良型のクロ(32センチ)

良型のクロ(32センチ)が釣れたりもしましたが、30センチを超えたのはこれ一枚のみ。これぐらいのサイズがボコボコ釣れるとそれはそれで楽しいのですが…

チヌのノッコミは遅れているのでしょうか、なかなかノッコミに当たらないです…。

クロの漬け焼き

クロの漬け焼き

小さなクロが釣れたら「漬け焼き」に。(醤油:酒:みりん)を(1:1:1)で配合し、砂糖を適当(多め)に混ぜたタレに、開いたクロを一晩漬け込みます。

クロの漬け焼き

次の日の朝、オーブンで15分ほど焼いたらできあがり、朝食が豪華になり嬉しい一品です。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

桜も咲き、チヌのノッコミの季節が始まりました。去年の釣果(リベンジ、鷹島のノッコミ黒鯛)の時期的にも今からが本番だろうと最近釣行することが増えた鷹島へ行ってきました。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

この日は、小潮でウネリもない好条件だったので、鷹島の沖にある黒島まで移動。なかなか上礁できないらしい「象の鼻のハナレ」へ上がらせてもらいました。

ここは水深が手前で20メートル、沖で40メートルもあり、石鯛やアラなどの底物ポイントでもあります。チヌも50センチを超える大物も上がっているそうで、かなり期待が高まりながらの実釣開始となりました。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

開始早々、マサくんの竿が大きく曲がります。この引きは間違いなくチヌであろうと取り込んだのは、のっこんだ良型のチヌ。いきなりのチヌ登場に一気にやる気が上昇しますが…

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

自分に最初にきたのはクロ。どうやら20~25センチぐらいのクロがエサ取りのようです。クロが連発するので、エサをコーン・サナギ・練りエサと変更するとエサ取りは通過しますが、その後の反応なし。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

オキアミ生に戻し、なんとかうまく仕掛けを送り込ませれたら、やりました!すごく綺麗なチヌ(48センチ)がきてくれました。

がまかつ がま磯 チヌスペシャル 黒冴 0-5.3

とりあえずチヌの顔が見れたので、ゆっくりビールを飲みながらマサくんのウキを眺めているとチヌらしいアタリが!また大きく竿が曲がっています。マサくんの竿は、この日が初下しの「がまかつ がま磯 チヌスペシャル 黒冴 0-5.3」。がまかつ特有の粘り胴調子で綺麗に曲がる竿は、デザインもカッコいいし、チヌとのやり取りが楽しそう。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

その後もクロの連発でしたが、マサくんが更にチヌ(48センチ)を仕留めて「がまかつ がま磯 チヌスペシャル 黒冴 0-5.3」に完全に魂が入ったようです。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

自分のチヌ専用ロッドは、「ダイワ(Daiwa) ロッド 銀狼王牙 AGS 00-53」を使っていますが、これも良く曲がる竿で40センチを超えるチヌでも余裕のやり取りが楽しめます。

のっこみ本番、鷹島(黒島:象の鼻のハナレ)でチヌ釣行

自分が終盤に42センチを追加して、2人で5枚(40センチオーバーは4枚)とまずまずの釣果となりました。いよいよノッコミ本番といったところでしょうか。

今回使用したタックル

水温低下の寒チヌ釣行(鷹島:大小島)

ちょっと寒チヌの調査に行ってみようと、鷹島へ行ってみました。港に着くと予報に反して風が強く、風裏になる大小島のテトラ側に上がらせてもらいました。

水温低下の寒チヌ釣行、鷹島(大小島)

遠投でかけ上がりになった所を狙うポイントでしたが、横からの風が強くなかなかの釣りにくい状況、そして何より寒い…。

水温低下の寒チヌ釣行、鷹島(大小島)

テトラの方を見ると、左の方には以前上がった筏(イカダでタコ?鷹島の筏でダゴチン釣り)があります。ダゴチンでアジを釣って、アジの泳がせ釣りでヒラメや青物を狙うといいらしく、フカセでクロも釣れるそうです。

黄色の浮き堤防の下に足の裏サイズのクロがいるらしく、テトラに上がっている人がクロ釣りをしていましたが、この日は手のひらサイズがポツポツ釣れているようでした。

水温低下の寒チヌ釣行、鷹島(大小島)

仕掛けを流してもアタリはなく、付けエサもまったく触られない状況が続きます。しばらくするとアタリがありエサが取られたので、次の一投に集中します。

水温低下の寒チヌ釣行、鷹島(大小島)

ウキがスーっと入ったところで合わせると、チヌがヒット!メイタサイズですが、この厳しい状況の中よく食ってくれたので、嬉しい1枚です。

水温低下の寒チヌ釣行、鷹島(大小島)

その後はやっぱり反応なし…

寒くてエサを付けるのも指が痺れてきたので、ゆっくりラーメンでも食べて納竿しました。

今回使用したタックル

初釣りは、馬渡島(白岳)に寒グロ釣行

やっと週末の天気が良くなり、初釣りに行けそうな所を探すと馬渡島のクロの釣果がなんとなく良さげだったので、金盛丸で馬渡島の磯へ寒グロ狙いで行ってきました。

初釣りは、馬渡島(白岳)に寒グロ釣行

上がったポイントは、馬渡島の白岳という磯。チラホラと雨が降る中で、上潮からの朝マズメに早速ヒットしたのが、30センチぐらいのキーパーサイズのクロ。続いてヒットしたのはリリースサイズのクロ、そこそこ釣れるなと思ったらすぐにアタリが遠のいてしまいました。

初釣りは、馬渡島(白岳)に寒グロ釣行

ケンちゃんにはアタリがあるようですが、なかなか食いが渋いようです。

初釣りは、馬渡島(白岳)に寒グロ釣行

全層で瀬際の深ダナを探っていたら、ラインが走るアタリを見せてくれたチヌ(46センチ)、強烈な引きで沖に走り出したので真鯛だと期待したのですが…

初釣りは、馬渡島(白岳)に寒グロ釣行

思ったほど釣果は伸びず、午前9時の見廻りの時に瀬変わりしようと思っていたら、風が吹いてきて上がれるところがないとのこと。船長に状況を話したら、集魚剤は混ぜずパン粉とボイルで、できるだけ遠投しなさいと言われ、隣の磯で釣っている常連らしき人を観察してみると、確かに大遠投して撒き餌が白っぽい…

どうやらオキアミに集魚剤混ぜて全層で深ダナを狙ってた自分は、まったく真逆なことをしていたようです…

初釣りは、馬渡島(白岳)に寒グロ釣行

気を取り直して釣りを再開しますが、風が強くなり釣りにならない状態になってきました。そんな誰も竿を曲げてない状況の中でもケンちゃんは渋いアタリをしっかりととらえてポツポツとキーパーサイズをゲットしていました。

今回は久々の馬渡島でしたが、結局40センチオーバーの寒グロは出ませんでした。たまに知らない磯に来るといつもの釣り方が通用しなかったりと、いい勉強と経験をさせてもらった釣行となりました。

秋チヌで練習釣行(唐泊漁港)

大潮(スーパームーン)のこの日は、午前中が上潮でいい釣りができるのではないかと、練習で近場は「唐泊漁港」へ行ってきました。

唐泊漁港、秋チヌで練習釣行

朝早くから釣り客が多く、少し歩いて足場の良さそうなテトラの場所まで移動します。

唐泊漁港、秋チヌで練習釣行

フカセ釣り修行中のタケちゃんには、はやくチヌの引きを味あわせてあげたいのですが… 逆光で何も見えない様子、帽子と偏光サングラスは必須です。

唐泊漁港、秋チヌで練習釣行

タケちゃんの竿を借りて仕掛けを調整していたら、自分が釣っちゃいました… エサ取りにフグがいたので、黒魂 Trump 3Bにガン玉段打ちしてタナは竿1本ぐらいでヒットしました。

唐泊漁港、秋チヌで練習釣行

しばらくして、防波堤の手前の方が空いたので、移動し自分も竿を出します。仕掛けはいつものキザクラ(kizakura) ZENSOH V.DASH Magnas TP 0シブ レッドで全層釣りです。

唐泊漁港、秋チヌで練習釣行

移動した場所では、エサ取りの活性はそれほど激しくなく、上げ止まりの潮が緩んだ時合で、メイタ・キビレ・メイタと3連発!最後にタケちゃんもメイタを掛けて、撒き餌もなくなったので納竿となりました。

唐泊漁港、秋チヌで練習釣行

タケちゃん、フカセ釣りで初チヌおめでとう!今度はメイタサイズではなく、40センチオーバーのチヌを釣りに行こう。