チヌのっこみ終了のお知らせ。

一年で一番潮が動く時期。
秀吉丸で、普段あまり上がる機会がない瀬へ上がることに、

沈み瀬

港を出てすぐ、船で3分ぐらい、まだ沈んでいる瀬に到着。

イワシ

瀬に上がると大量のイワシが打ち上げられてました。
水で流し逃がそうとしますが、この量はどうにもなりません…

イワシ

もったいないですが… このままニボシになるしかなさそうです…

_4163

港からすごく近い瀬です、
この灯台の方を向いて釣ると大型が狙えるようですが、10mの風が正面から当たっていて竿が出せません…

沈み瀬

潮が下がると、だんだんと瀬の実態が現れてきました。
結構広めの瀬でしたが、この日は相当風が強かったので、狙えるポイントは限られていました。

チヌがヒット

下げも中盤に入るころ、ようやくマサくんの竿にヒット!

チヌがヒット

竿が大きく曲がっています、これは大きいでしょう。

チヌ

やりました!ちょうど50センチのチヌです!
久々の大物に嬉しそう。

干潮

時間が立つと隣の瀬まで歩けるほどに潮が引いていました。

干潮

16時頃、下げ止まり。
完全に生態反応がなくなり終了のようです。

のっこみも完全に終わったようですね…

キス

投げ釣りキスが数匹釣れたので、今晩のおかずに…
福島のキスはこれからどんどん釣れるそうです。

のっこみチヌを追って福島(小飛島)

のっこみチヌを狙って長崎県福島へやってきました。上礁したのは、秀吉丸の船長がおすすめする沖のポイントへ小飛島です。

朝一発目のチヌ

釣りを始めると、早速ヒット!メイタサイズですが綺麗な魚体です。

二投目で釣れたチヌ

二投目で釣れた良型のチヌ。

ダブルヒット

ダブルヒット!もう止まりません…

チヌとのやりとり

午後からも、連発とまではいきませんが、コンスタントに良型をヒットさせていきます。

のっこみチヌ

お腹がパンパンのチヌ。40センチオーバーは何枚かしか出ませんでしたが、35センチ前後ぐらいの型が平均して釣れました。

釣り日和

しかし、この日は天気がめちゃくちゃ良かったのですが、うっかり日焼け対策忘れて首がひどい事になってしまいました。

納竿

十分釣ったので15時には納竿。

大漁

これぞチヌのノッコミ、大漁です。

秀吉丸で記念撮影

秀吉丸で記念撮影してもらっているチヌ師たち。


黒鯛のづけ

黒鯛のづけ

チヌの刺身にわさび醤油をかけてまぜるだけ、簡単でめちゃくちゃうまい!
お茶漬けにのせて黒鯛茶漬けにしたり、ごはんにづけを敷き詰めてシソと海苔をかければづけ丼に…、最高です。

黒鯛のフライ

黒鯛のフライ 自家製タルタルソース

フライにすれば間違いなし。タルタルソースは必須。

福島でのっこみチヌとタツノオトシゴ

のっこみが熱い長崎県福島で久々のチヌ釣りです。

がま磯 枯冴

一緒の磯に上がったケンちゃんが早速朝まずめでチヌをヒットさせてます。がま磯 枯冴がきれいに曲がっています。

朝まずめのチヌ

いきなり良型のチヌに喜びますが、その後アタリがなくなります。

生態反応がなくなり厳しいな状況になってきたところに、ケンちゃんが珍しい魚を釣り上げます。

珍客

なんとタツノオトシゴです!今年の干支、タツノオトシゴ(の落とし子)を釣ったケンちゃんは何か良いことが起きるか?それとも…

食糧を探す

それからも魚の反応はなく、岩場の牡蠣を取ることに夢中になり、

焼き牡蠣

天然の牡蠣が食べ放題、バーナーで軽く焼いていただきます。天然だから小粒で味が濃厚!(レモンとビール必須)

チヌ

牡蠣を楽しんだあと、今日はノッているケンちゃんが2枚目の良型を仕留めて終了となりました。

チヌ

マサくんも良型のチヌを仕留めていました。