古志岐三礁(ロープ下横)の寒グレと真鯛

真鯛

雨降ってます

えびす丸で上礁したのは、古志岐三礁(ロープ下横)」です。雨降っていて結構寒いこの日は、クロの喰いも渋くなかなか口を使ってくれません。

型はいいですが

寒グレなので良型ですが、数が伸びません。

納竿前

刺し餌にボイルを使ってみたら、強烈なアタリが!

真鯛

うれしいお土産、良型の真鯛です。その後、自分にも強烈なアタリが来ましたが、痛恨のバラシ。すぐさまボイルを撒き餌して、仕掛けを再度投入すると、

真鯛

一瞬でウキが消しこみ50センチの真鯛を仕留めることができました!

倉島(マンジュウ)のヒラマサ

倉島(マンジュウ)

倉島(マンジュウ)に上がりました。良い天気で11月ですが、かなり暑い。青物が湧いているようで、これは大きそう。

倉島(マンジュウ)

ボイルでヒラマサを2本仕留めました。

倉島(マンジュウ)

遠くでナブラが湧いていたので、ルアーを投げ込むと美味しいヤイトガツオが釣れました。その他にもクロはもちろん、イシガキダイ、スズキ、イサキ、ウマズラなどなど、いろんな魚種が釣れ、さすが五島列島の魚影の濃さを痛感した釣行となりました。

五島列島でイルカウォッチング

となりでは竿が曲がっていますが…

ゴールデンウィークです、ここは五島列島です。

こちらは、まったくダメなようです。

となりでは竿が曲がってましたが、こちらは全然です。

目の前をイルカの大群が…

ん、遠くでナブラが、いやデカイぞ、

イルカの大群

イルカの群れです、
これでは魚はどこかに逃げてしまっていることでしょう。

良型のクロ

夜釣りできた良型のクロ

良型の真鯛

同じく夜釣りで良型の真鯛

魚は釣れませんでしたが、イルカウォッチングはできました。

[amazonjs asin=”B008IZJWAI” locale=”JP” title=”GPSロガー GT-730FL-S USBドングルロガー canmore製 (黒×シルバー(Black×Silver))”]

壱岐、防波堤からの真鯛・黒鯛・石鯛釣り

壱岐の波止

壱岐の波止から石鯛が釣れているという情報で、フェリーに乗り壱岐の防波堤までやってきました。夜が明けるまでエギングをしてイカを1杯だけゲットし、明るくなるころにフカセにチェンジ。

石鯛

本当に石鯛がいました!

チヌ52センチ

さらに、チヌも絶好釣!52センチの年なしです!

波止の釣果

真鯛も釣れて、磯ではなくて防波堤でこの釣果は、さすが壱岐といったところです。

古志岐三礁(カンバン下)で真鯛3連発!

えびす丸古志岐三礁に釣行です。スベリに降ろされてカンバン下へ移動することになりました。

カンバン下は、よほどベタ凪でない限りは、スベリから歩いて移動しないと行けないポイントです。この登山が相当きつく、途中で危険な箇所もあり、体力をかなり削られます。

カンバン下

足場が高く沈み瀬も目の前にあるので難しいポイントではありますが、となりの瀬がホゲなので、大型のクロが出るポイントではあります。

シケてる時、下げ潮の時間帯は危険です。
足場が高くても頭から波をかぶるので要注意!

真鯛が3連発

クロはぼちぼちの釣果でしたが、潮が沖に流れ出した時に真鯛が3連発きました。
最大で50センチの真鯛でした。