福島でのっこみチヌとタツノオトシゴ

のっこみが熱い長崎県福島で久々のチヌ釣りです。

がま磯 枯冴

一緒の磯に上がったケンちゃんが早速朝まずめでチヌをヒットさせてます。がま磯 枯冴がきれいに曲がっています。

朝まずめのチヌ

いきなり良型のチヌに喜びますが、その後アタリがなくなります。

生態反応がなくなり厳しいな状況になってきたところに、ケンちゃんが珍しい魚を釣り上げます。

珍客

なんとタツノオトシゴです!今年の干支、タツノオトシゴ(の落とし子)を釣ったケンちゃんは何か良いことが起きるか?それとも…

食糧を探す

それからも魚の反応はなく、岩場の牡蠣を取ることに夢中になり、

焼き牡蠣

天然の牡蠣が食べ放題、バーナーで軽く焼いていただきます。天然だから小粒で味が濃厚!(レモンとビール必須)

チヌ

牡蠣を楽しんだあと、今日はノッているケンちゃんが2枚目の良型を仕留めて終了となりました。

チヌ

マサくんも良型のチヌを仕留めていました。

古志岐三礁でクロ釣りダービー最終戦

良型のクロ

久々の釣行だと思ったら大晦日以来の2か月半ぶりでした、しかも今年初釣り。

潮見表

今回もいつもの宇久島えびす丸で上五島の古志岐三礁(こしきさんしょう)に釣行です。
釣客は6人と少なかったのですが、他の船が夜から入ってきててほとんど上がる所がなさそうです…

かろうじてスベリが空いていたので、3人で上がります。

スベリ

前回好釣だったポイントへ歩いて移動。

スベリ

朝の短い間の上げ潮で早速良型のクロが連発します。

良型のクロ

朝一発目で40センチオーバーのクロ、体こうもあり丸々としてます。
しかし、短い時合が終わり、下げ潮に変わるとアタリはピッタリと止まってしまいました。

どうするか考え中のところに船長が様子を見にやってきました。(いいタイミングです)

宇久島えびす丸

相談して、一人はヘタの瀬、二人はカンバン下へ瀬替わりすることに…

カンバン下

この瀬替わりが好結果を招きました。

良型のクロ

カンバン下で良型のクロが連発し始めます。

良型のクロを連発

次々と追加されるクロ。

クロ20枚

納竿ギリギリまで釣り、二人で20枚ほど釣りました。

クーラー満タン

三人ともクーラー満タンにし、この日最大が48センチでクロ釣りダービーの3位に入賞です。(今のところ)

良型のクロ

良型のクロ

良型のクロ

三人とも良型を釣り、クーラー満タンでいいクロ釣りダービー最終戦となりました。

次回からはチヌ釣りかな…

古志岐三礁のロープ下へリベンジ!

2011年最後の釣り納め、いつもの古志岐三礁です。
宇久島えびす丸は大晦日ということもあり釣り客が少なく10人程度。

めずらしくどこでも選んで上がれるという状況で、あえて前回釣果の悪かった「ロープ下」へリベンジすることに!

潮見表

潮も前回と同じ。

ロープ下

風はそれほどなく今回は良さそうと思ったのですが、海水を触ってみると水温がまだ高い、

案の定、エサ取りがウジャウジャ発生…

エサ取りは、アブッテカモとイスズミのようで、
しばらくすると風が吹き出して前回とまったく同じ状況に…

最悪です…

風とエサ取りをかわす

それでも何とか風とエサ取りをかわしながら厳しい釣りをしています。

昼すぎ、風はまったくやみませんが、潮がゆるく変化。
エサ取りをうまくかわせれば、ポツポツとクロが釣れ始めます。

地グロ

型も前回と同じで小さい、平均で35センチ弱でしょうか…

奇形のクロ

途中で釣れた奇形のクロ。

結局、前回より数枚多くは釣れたのですが、型が小さく状況も悪かったので微妙なリベンジとなってしまいました。

今年、好釣の古志岐三礁のロープ下へ

いつもの宇久島えびす丸で釣行です。

釣り客が30名以上いたのですが、ケンちゃんの人望で今年釣果の良い「ロープ下」に上がることができました!

潮見表

潮も上げの時間帯をたっぷり釣れます。

ロープ下

しかし…

海はシケてます、予報と少し違うようです。

ロープ下

風を真横からまともに受け、エサ取りと戦い、波を頭からかぶったりと、
とても釣りをするのが辛い状況になってきました。

古志岐三礁 ロープ下

風でフケ糸を取られないように、そしてエサ取りをうまくかわして流せば、イスズミにまじりながらもクロは釣れるようですが、残念ながら型が小さい…

イスズミ

終盤で大型がヒットしましたが、まさかの巨大イスズミでした…

そして、この後頭から波をかぶり完全にやる気を失います。

釣果

釣果は3人で16枚でした。

ケンちゃんはこの厳しい状況の中一人で10枚釣りました!(さすがです)

40センチオーバーのクロが爆釣!

クロ40センチオーバー

古志岐三礁(こしきさんしょう)の「スベリ」に4人で上礁。
前回とまったく同じ場所です。

イサキとクロ

朝まずめからイサキとクロが型は小さいですが連発。

しばらくすると潮の流れが速くなり風も出て釣りにならない状態に…
とりあえず、隣で釣ってる「デベソ」へ歩いて移動。

良型のクロ

デベソ」に行くと良型のクロを楽しそうに釣っているところでした。

早速、せまい隣に入り込んで仕掛けを投入。

40センチのクロ

すると、速攻で40センチのクロがヒット!
上げ潮の時合い、チャンスタイムの到来です。

40センチオーバーのラッシュ

ここから40センチオーバーのクロの天国モード突入!

隣の「カンバン下」まで歩いて行った2人も呼び戻します。

交代してすぐにヒット!

交代してすぐにヒット!

4人全員並んで集中攻撃

4人並んで集中攻撃を開始!

クロ40センチオーバー

クロ40センチオーバー

クロ48.3センチ

40センチオーバーのクロが爆釣!

40センチオーバーのクロの爆釣モードに完全にはまりました!

入れ食い状態

昼過ぎから下げ潮に変わり釣果は落ちましたが、隣はまだまだ入れ食い状態。

昇り降り

でも、ここは昇り降りが大変でとても危険です。

いい釣行

結局、最大は48.5センチで、40センチオーバーは4人で30枚ぐらいは釣ったと思います。

クーラー満タンで終了、大満足の釣行となりました。

< おまけ >

【爆釣】40センチオーバーのクロが連発!

強烈に引いたきれいな尾長

サンノジ

強烈に引いたけど、見てがっかりしたサンノジ

中潮

この日は前日から雨が降って波は2メートル~2.5メートルとシケる予報でしたが、磯に上がってすぐに雨は止み、納竿までベタ凪ぎでした、やっぱり釣りは行ってみないと何が起こるかわからないですね…。

エサ取りと強風に苦戦、古志岐三礁(スベリ)

いい天気の釣日和です、えびす丸古志岐三礁(スベリ)に上がりました。

クロがヒット

この日は、中潮で朝から下げ潮が入り、激流で釣りにくい状態からのスタートとなります。何とか仕掛けが馴染めば、クロとイサキがヒットします。

クロがヒット

ケンちゃんはカメラを向けるとすぐに釣ってくれます。

しばらくして、青物が回遊してきたのでルアーを投げてみましたが、ダツしか釣れませんでした。青物が来るとクロは散ってしまい、エサ取りのタカベと急に変わった強風でどうにもならなくなってきました。

風裏へ移動

たまらず風裏へ移動します、足場が高い場所ですが午後からの上潮で良型が出る好ポイントでもあります。強風に苦戦しながらも、納竿前に潮が緩んだところでクロとイサキがバタバタっと釣れて終了となりました。

この日の最大クロ

この日の最大のクロです。ほとんどイサキばかりの釣果でしたが、久しぶりの釣りだったので楽しむ事ができました。