白瀬灯台で産卵直後のクロを狙う

クロ(グレ・メジナ)釣り

白瀬灯台で産卵直後のクロを狙う

今回は、丸銀釣りセンターミニ男女群島と呼ばれている白瀬灯台へ釣行です。潮も天気も抜群に良く、絶好の釣り日和となりましたが…

上がった磯は、小白瀬・東の角。仕掛けを用意しているとすぐに朝まずめ、朝日がとてもきれいでした。

イスズミ

2投目できたのが50センチはありそうな巨大イスズミ。この日買って初めて使うアテンダーⅡ1.25号が強烈に曲がしました。最初の魚がクロじゃなく残念…

白瀬灯台で産卵直後のクロを狙う

おっと、ケンちゃんの竿もかなり曲がってます!

白瀬灯台で産卵直後のクロを狙う

これはまた巨大アオブダイでした。60センチはありそうです…

なかなかクロの姿を見ません、このあたりから、段々と嫌な予感がしてきます。
潮もまったく動かず、エサ取りが増え、海の雰囲気が変わってきました。たまらず、他の瀬の状況を歩いて偵察に…

小白瀬南西のハナレ横

小白瀬南西のハナレ横
エサ取りがたくさん見えますが、状況は悪いようです。

小白瀬南西のハナレ

小白瀬南西のハナレ

小白瀬水道のトーフ

小白瀬水道のトーフ
何か釣った直後だったようですが、イシダイでしょうか。

小白瀬水道の中央

小白瀬水道の中央

本島東のカイダン

本島東のカイダン
ここもイシダイが釣れているのを見ました。

どうやらクロの気配がまったくないようです…

ユウレイと中バエ

こうなると瀬替わりしかありません。

ユウレイと中バエに直行、しかし、タイミングが悪く他の船が釣客を降ろしたばかり。

白瀬本島の北側

仕方なく上がった瀬(白瀬本島の北側かな)
かなり深さはありそうです、仕掛けもだいぶ入りそうなので全誘導で探っていきます。

イサキ釣り

潮は右に多少動いていますが当て潮ぎみでとても釣りにくい、しかも釣れるのは深いタナでイサキ

イサキの下処理

イサキも連発せず、反応もイマイチ。気分転換にイサキの下処理をやったりしてました。

ウロコを取ったクロ

そんな悪状況の中、奇跡的に1枚だけ釣れた足の裏サイズのクロはケンちゃんが釣りました。結局、白瀬に上がった釣客の中でクロが釣れたのはこの1枚のみ。

白瀬灯台で産卵直後のクロを狙う

この日、嬉しいお土産となってくれたイシダイ
強烈に引きましたが、またイスズミだろうと思っていたので嬉しい1枚。

白瀬灯台

さよなら白瀬、クロは産卵直後でお休みしているのでしょう、時期が悪かったようですね。

イサキの卵の煮つけ

イサキの卵の煮つけ

酒、醤油、みりん、砂糖、ショウガを適量にまぜて中火で煮込むだけ。

イサキのアクアパッツァ

イサキのアクアパッツァ

石鯛の皮の湯引き

石鯛の皮の湯引き

石鯛の皮がクルクルなるぐらいお湯につけ、氷水で十分に冷やします。適当に切ってネギをかけ、柚子ごしょうとポン酢でいただきます。磯の香りとコリコリした歯ごたえが美味しい逸品です。

のっこみチヌを追って福島(小飛島)のっこみチヌを追って福島(小飛島)前のページ

加唐島(対馬瀬)で梅雨グロを狙う次のページ加唐島(対馬瀬)で梅雨グロを狙う

ピックアップ記事

  1. 出るか50センチオーバー!?尾長チャレンジ!白瀬灯台(4番)
  2. 唐泊漁港、のっこみチヌダービー
  3. 古志岐三礁(スベリ)で修行、ウネリと風の攻防
  4. もう待てない、クロ釣りシーズン強行突入!上五島(ホゲ島)
  5. 厳しい状況の中で、口太50センチオーバー!古志岐三礁(スベリ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 7月 15日

おすすめ記事

  1. ノッコミシーズン終盤の晴気(赤瀬)
  2. 古志岐三礁(スベリ)で修行、ウネリと風の攻防
  3. もう待てない、クロ釣りシーズン強行突入!上五島(ホゲ島)
  4. 古志岐三礁でクロ釣りダービー最終戦
  5. 唐泊漁港、のっこみチヌダービー
  1. 鷹島の磯

    チヌ(黒鯛)釣り

    海に癒された、鷹島のマッスルチヌ
  2. 梅雨グロ前線接近中!?

    クロ(グレ・メジナ)釣り

    梅雨グロ前線接近中!?
  3. 秋磯全開!クロ釣りシーズン突入(古志岐三礁:スベリ)

    クロ(グレ・メジナ)釣り

    秋磯全開!クロ釣りシーズン突入(古志岐三礁:スベリ)
  4. 落とし込みが熱い!高級魚ヒラメ祭り

    その他

    落とし込みが熱い!高級魚ヒラメ祭り
  5. マッスル尾長グレ、古志岐三礁(北東のカド)

    クロ(グレ・メジナ)釣り

    マッスル尾長グレ、古志岐三礁(北東のカド)
PAGE TOP